あなたの運命

木星が水瓶座のあなたに与える幸運と拡大(2020.12/19〜2021.12/28)

200年続く「風の時代」を先導する!大いなる始まりの時!

2020年12月19日から2021年12月28日まで木星が水瓶座に滞在します。そう、あなたの星座に約一年間、木星が滞在するのです。

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。
よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星が物事やお金や感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。よく雑誌の占いなどで「今年一番運勢がいい星座」などの企画がありますが、こういった年間の幸運度を占うにあたって最も重視されるのが木星の位置です。一年に一度のペースで移動して、人々に幸運と発展を授けるというハッピーでわかりやすい、まるでサンタクロースのような星が木星だと言えるのです。

では、そんな木星があなたの星座に滞在するということの意味は?

一般に星がその人の星座に滞在する時は、その星が司る運命が強くストレートにその人に注がれると考えられます。端的にいうと、この1年間は木星がもたらす拡大と発展のパワーがあなたに直接注がれるイメージなのです。12年に1度訪れる幸運年といっても過言ではないようです。この1年であなたの器が一気に広がったり、仕事や恋愛、その他さまざまな活動が大きく成長する暗示があります。仕事が急速に発展する、自分で起業する、出会いが増える、ネットワークが広がるなどなど。いわば、あなたという人間が一気に拡大するのがこの一年なのです。

(残り1,815文字)