あなたの運命

土星の試練により射手座の人が成し遂げたこと、新たに立ち向かうこと(2020.12/17〜2023.3/7)

拠って立つ場所を得たことで、世界に働きかける行動を起こす。

2020年12月17日に土星が水瓶座に移動しました。そして今後約2年半、具体的には2023年の3月7日までそこに滞在し、人々にさまざまな「土台」を作り上げるように促していきます。
ここでは射手座のあなたに、この土星の大移動の影響についてお伝えします。

土星はその影響力が深く広い星なので、以下のように2つに分けて説明していきます。

①2017年末から2020年末までの3年間、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと。
②2020年末から2023年3月までの2年半、あなたが土星から受け取る課題。

土星はとても重くて強い星ですが、動きがゆっくりな分その影響はジワーッと広がります。2〜3年かけてあなたの運命を整えていくので、毎日の生活ではその影響を実感しにくいことがあると思います。ただ、その期間が終わった時、確実にあなたは深い成長を遂げます。この土星の働きをいつも頭の片隅に入れておくことは大切です。

【①2017年末から2020年末までの3年間、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと】

2017年末に土星が山羊座に滞在を始めてから2020年末まで、射手座のあなたは新たな「ホーム」を探す旅をしていたようです。
「ホーム」とは言葉の通り家庭や実家ということなのですが、それ以外にも「自分が安らぎを得られる場所」という意味合いがあります。「ホームタウン」、「ホームグラウンド」など自分の安心感と結びつくような、帰るべき場所が「ホーム」です。
さらに、自分にとっての得意分野という意味合いもあります。営業なら誰にも負けない、商品の企画に自信があるという「ホーム」かもしれないし、会社や学校などいま所属している場であるかもしれません。あるいは「体を動かすことでリラックスができる」「心が疲れた時はドライブして気を紛らわす」といった自分に戻れる行為もまた「ホーム」と言えます。
こういったあなただけの「ホーム」を手に入れるように、土星が促していた3年間だったのです。

(残り2,169文字)