NEWS

「熊蟄穴(くま あなにこもる)」の5日間です(12/11-12/15)

二十四節気「大雪」の次候は七十二候「熊蟄穴(くま あなにこもる)」の5日間となります。

七十二候で「熊蟄穴(くま あなにこもる)」という時季に入ります。

熊が穴にこもる。つまり冬眠に入るということです。
厳しい冬の寒さを乗り越えるために、熊をはじめとした動物たちが次々と冬ごもりに入る時季となっています。
冬眠とは、眠ることで体の機能を低下させて代謝を減らすもの。人間は冬眠をすることはないのですが、厳しい状況下にある時はあえてジタバタせずにジッとこらえて過ごす、というのは運命論的にも正しいことと言えます。

すべての困難に立ち向かう姿勢は感動的であるのですが、流れに逆らってばかりいるとやはり力が尽きてしまうものです。
困難をやり過ごす、流れに逆らわずに流されてみる。
こういった生き方もやはり努力と同じくらい大切なはずです。