あなたの運命

蝕の季節が天秤座の人に与えるもう一つの運命(11/30〜12/30)

不思議な言葉が媒介となり、社会的なあり方が変化する可能性。

大きな緊張をともなうこの1ヶ月です。
天秤座のあなたにとってもまた、埋もれている運命が浮き上がることがありそうです。
この「蝕の季節」に入ると同時に、なにか呼びかけられるような感覚があなたに訪れるかもしれません。
それはある人にとっては懐かしい声かもしれないし、ある人にとってはこれまで触れたことのないざわめきでもありえます。
その呼びかけに対して、自分の意識とは別にカラダが勝手に吸い寄せられていく人もいそうです。
自分はこれまでとは違う旅に出る、という可能性にふと気づくことがありそうです。
いまのあなたにはこの旅の予感はかなり曖昧な形で訪れそうなのですが、一つ確かなことは「自分が所属する場所」に関わる旅だということです。
そして、「自分が所属する場所」とは仕事や学校のように公的な場所であることが多そうです。
例えば日々の仕事や活動をしている時に自分が現在取り組んでいることの未来が浮かんでくる場合もありそうだし、いまとは全く別の場所で働いている自分がイメージされることもありそうです。現在の自分を大きく成長させるために留学を夢見る人もいそうだし、あるいは例えば経営を学んでいるうちに芸術や文芸などを学ぶ必要性を感じるなど、学びの方向を変えることを考え始める人もいるはずです。
つまり、現在所属している場所から旅立ちたい、成長したい、遠くにいきたい、という気持ちが心の底からじわりと浮かんでくるようなのです。それは「社会的な栄誉」を得るための、新たな旅立ちという可能性を持った欲望です。会社や組織から独立して、自らの力で立ち上がることへの意思でもありそうです。

(残り1,901文字)