NEWS

「虹蔵不見(にじ かくれて みえず)」の5日間です(11/22-11/26)

二十四節気「小雪」の初候は七十二候「虹蔵不見(にじ かくれて みえず)」の5日間となります。

七十二候で「虹蔵不見(にじ かくれて みえず)」という時季に入ります。

虹は空気中の水滴に太陽光が反射する現象です。なので、空気が乾燥している今の時季は虹を見ることはほとんどなくなっています。
言われなければ気がつかないことですが、確かに最近は虹、見ないですね。
あえてこの時期に「虹蔵不見」という七十二候を設定したのは、4月中旬ごろに「虹始見(にじ はじめて あらわる)」という時季が置かれているからと思われます。いまからちょうど半年前に初めて出現した虹ですが、真逆の季節のいまはほとんど見ることがない、ということなのでしょう。

これからますます日は短くなり、虹を見る可能性もまた減っていくことになります。