NEWS

「小雪(しょうせつ)」の季節に入ります(11/22-12/6)


二十四節気で「小雪(しょうせつ)」の季節となります。

立冬の次の二十四節気が「小雪」です。地方によっては雪がちらつく時期に入りっています。
よく、二十四節気や七十二候は日本の現代の季節に合わないことがあると言われます。もともと中国から伝来したものであり、また日本といっても北と南ではその気候もかなり違いがあるので、当然と言えば当然のことです。
とはいえ、一つ軸となるような季節が設定されることで、人々の心に現在の気候に対する「気づき」が訪れるのは暦の一つの効能のように思えます。
「立冬なのに全然寒く無い」「猛暑なのに暦の上では秋に入った…」などなど。こういった暦と実際の気温のズレが温暖化の影響かどうかはともかく、暦があることで季節の変化と地球環境に意識的になることはあるようです。

この「小雪」の季節を終えると、次は「大雪(たいせつ)」を迎えます。