NEWS

「地始凍(ち はじめて こおる)」の5日間です(11/12-11/16)

二十四節気「冬至」の次候は七十二候「地始凍(ち はじめて こおる)」の5日間となります。

七十二候で「地始凍(ち はじめて こおる)」という時季に入ります。

冬至の季節を迎え、冬が本格化していきます。
地方によっては霜柱が見られ、屋外の水が早朝には凍っていることも増えてきます。

2020年も残すところあと1ヶ月半ほどとなっています。コロナが蔓延し、世界中の人々が不自由を強いられた今年も、もうすぐ終わり。
地面が凍っていくことで、物事が地中に閉じていくイメージが浮かびます。