あなたの運命

水星が蟹座の人に与えるコミュニケーション運(9/27-12/2)

途中の逆行を経て手に入れる、新たなコミュニケーションの形。

①9月27日から10月14日:水星が蠍座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれかける」

この約2週間、蟹座のあなたは特に恋愛に関するコミュニケーション運が上昇する暗示があります。
ただ一言で恋愛運といっても、水星がもたらす恋愛と金星がもたらす恋愛は違ったものです。
水星の場合は「言葉」を媒介として関係性が生まれるという感じです。
いまパートナーがいる人は、あなたの言葉によってその関係性が深まることになりそうです。いま相手がいない人は、あなたの言葉や周囲とのコミュニケーションの輪が広がることで出会いの確率が高まると言えます。普段のあなたよりもその言葉が遠くまで、あるいは人々の心の深い場所まで届くようになる期間なのです。
水星が司る恋愛運とはこのようの考えるべきもので、もしあなたが言葉を投げかけることがなければそもそも何も始まらないことは知っておいた方がいいようです。

②10月14日から10月28日:水星が蠍座で逆行をする期間
「新たな形がいったん崩れはじめる、溶け始める」

①で説明したコミュニケーションがなかなか通じなくなる気配が出てきます。
積極的に言葉をかけることが大切とお伝えしましたが、この2週間は誤解やトラブルといった悩みを抱える人もいるかもしれないし、あるいは「何も変わらない」という状態に疲れてしまう人もいるかもしれません。これは典型的な水星逆行の影響です。言葉がうまく噛み合わなくなり、思い違いやすれ違いが日常の生活を揺るがしていく時なのです。
ここで大切なのは、こういったトラブルは正しい運命が鳴り響くように水星が調整期間に入ったと理解することです。あるべき日常にたどり着くために、水星が運命の調整工事をしていると考えてください。この2週間は、あまり動くべきではない時なのです。特に重要な契約や結婚や離婚などの判断は、この時期にするべきではありません。

③10月28日から11月4日:水星が天秤座で逆行をする期間
「9月中にやり忘れた課題、出会いそこねた人や情報と出会う」

②に関連したコミュニケーション上の葛藤や不調が、少し形を変えていくかもしれません。10月28日からの約1週間では「過去との出会い」というキーワードが浮かぶのです。

それは9月中に出会った人、あるいは出会えなかった人と再び出会うということかもしれません。また人ではなく情報や土地、物語や音楽との再会いということもありえます。特にそれは、蟹座のあなたに”懐かしい”といった気持ちを与えてくれるものとの再会になりそうです。
水星が逆行して一つ前の星座に戻る時、そこには「過去との出会い」という課題が生まれます。逆行には「運命を巻きなおす」という作用があるのです。

④11月4日から11月11日:水星が逆行を終えて、天秤座に滞在する期間
「9月中の課題を改めてやり直す」

この1週間は、③で出会った過去、あるいは誤解やトラブルなどが一転してポジティブなものとしてあなたの目の前に現れる可能性があります。9月中に出会い損ねた人、もの、情報、場所、コンテンツ、感情などと改めて出会い直すことで、あなたは貴重な関係を手に入れることがありえます。それは①でお伝えした恋愛につながる可能性もあります。あるいは、前に観た映画を改めて見ることで、いまの自分の気持ちに整理がつく。過去に手に入れた情報を改めて見直していまの仕事を進める重要なヒントを発見する。ふと入ったカフェのBGMが昔の記憶と喜びを呼び戻す、などなど。こういった経験が新たな出会いを導くように思えるのです。

⑤11月11日から12月2日:水星が2回目の蠍座滞在をする期間
「後戻りやトラブルなどを経て①の新たなコミュニケーションの形がしっかりと形作られる」