あなたの運命

水星が魚座の人に与えるコミュニケーション運(9/27-12/2)

途中の逆行を経て手に入れる、新たなコミュニケーションの形。

①9月27日から10月14日:水星が蠍座に滞在する期間
「新たな形のコミュニケーションが生まれかける」

この約2週間、魚座のあなたは「遠く、深いものとの出会い」がキーワードになっています。
「遠い」とは物理的に遠い場所、例えば海外ということもあります。ただ、単に距離の問題だけでなく例えば普段の自分からは遠い趣味、ジャンル、接点のない知り合い、普段話さないグループなど、自分から「遠い」という意味でとらえるものです。そういった自分から離れた人、もの、情報、出来事などとの出会いが、この期間の魚座の運命となっているのです。

②10月14日から10月28日:水星が蠍座で逆行をする期間
「新たな形がいったん崩れはじめる、溶け始める」

コミュニケーションが、うまくまく進まなくなりがちです。あるいは、そもそも①で説明しているような出会いが訪れなかった人もいるはずです。水星逆行によるコミュニケーションの不調とは、すでにあるものが崩れ始めることもあるし、そもそも出会うべき人や対象と出会えないということもあります。この2週間、誤解やトラブルといった悩みを抱える人もいるかもしれないし、「何も起きない」という状態に疲れてしまう人もいるかもしれません。
ただ大切なのは、正しい運命が鳴り響くように水星が調整期間に入ったと理解することです。この2週間は、あまり動くべきではない時なのです。

③10月28日から11月4日:水星が天秤座で逆行をする期間
「9月中にやり忘れた課題、出会いそこねた人や情報と出会う」

②に関連したコミュニケーション上の葛藤や不調が、少し形を変えていくかもしれません。10月28日からの約1週間では「過去との出会い」というキーワードが浮かぶのです。それは9月中に出会った人、あるいは出会えなかった人と再び出会うということかもしれません。また人ではなく情報や土地、物語や音楽との再会いということもありえます。特にそれは、魚座のあなたに喜びを与えていたものとの再会になりそうです。
水星が逆行して一つ前の星座に戻る時、そこには「過去との出会い」という課題が生まれます。逆行には「運命を巻きなおす」という作用があるのです。そしてもしかしたら、その出会いは「秘密の出会い」というニュアンスを帯びるかもしれません。

④11月4日から11月11日:水星が逆行を終えて、天秤座に滞在する期間
「9月中の課題を改めてやり直す」

この1週間は、③で出会った過去、あるいはトラブルなどが一転してあなたの状況を好転させる暗示があります。