あなたの運命

金星が水瓶座の人に注ぐ「ときめき」とは(10/28-11/21)

遠い過去からやってきた人との再会。遥かな輝きを見逃さず。

金星は人々に「好き」や「ワクワク」した感情をもたらす星です。そのことから「恋愛」や「美」を司る星ともされています。
そして金星は10月28日から11月21日まで天秤座に滞在します。

金星はこの20日間、水瓶座のあなたに対して「遠い場所」に目を向けるように働きます。遠い場所とは具体的に海外などの遠方といった場合もあるし、「深い」専門知識といった場合もあります。あなたの目線を普段より高く向けさせるように、遠くの世界が新鮮で美しく輝くように働くのです。

これはある部分では現実逃避の場合もあります。
いま閉塞感を感じている人が遥か遠くの世界を夢見たり、現在の仕事に行き詰まっている人が全く違う業界に転職を考えたりするケースがあります。このように現状に不満があるから遠くの世界が美しく感じられる場合もあるでしょう。
コロナの影響でいまの社会は極端に閉鎖的な状況になっていて、そういった現実逃避的な行動になることも当然です。ただ、遠い世界が美しく感じられる時はその美しさの正体を自分で確かめてみることが大切です。本当にその場所は楽しいのか、本当にあの業界で自分は働きたいのか、などなど。

遠くの世界が輝いて見える時、運命が遠くからあなたを誘っているということも確実にあるのです。

(残り607文字)