NEWS

「霜降(そうこう)」の季節に入ります(10/23-11/6)


二十四節気で「霜降(そうこう)」の季節となります。

秋がさらに深まっています。
一つ前の「寒露」は冷たい滴が草木に宿る季節という意味でしたが、「霜降」では朝露がついに凍って霜となる季節に入ります。
平野部ではこの季節にはまだ霜が降ることはないようですが、北国や山里では朝晩の冷え込みが厳しくなり、霜柱が見られるようになります。

暦では「寒露」の季節から晩秋となりましたが、この「霜降」は秋の最終フェーズ。そのため季節の調整期間である土用とも重なります。秋と冬の空気と運気が激しく入り混じる期間なのです。

そして、霜降を終えると、二十四節気で「立冬」を迎えます。冬です。