あなたの運命

逆行終了した木星が魚座の人に与える幸運(9/13-12/19)

逆行期間に”澱み”を感じたならば、一気にそれが消え失せる!

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星が物事やお金、感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。

木星は約1年間で1つの星座に滞在し、その星座に合わせた「拡大の運気」を人々にもたらしていきます。
そして木星は去年末から今年12月19日まで山羊座に滞在することになっているのですが、魚座のあなたにとってこれは「自由」が拡大する運気となっています。ここで言う「自由」とは仕事や会社、コミュニティなどに属していながら、そこに縛られないような状態。個人として自由になった上で人々とフェアな交流ができ、社会に参加できる状態。木星はあなたのこの自由な交流をどんどん拡大させていく働きをするのです。

そんな中で5月14日から9月13日に木星が逆行をしました。
この期間、魚座のあなたにはちょっとした停滞が訪れたかもしれません。一言でいうと人や物事、情報などがうまく「巡らない」と感じた人が多いはずなのです。このような「澱み」は自由の大敵であり、巡らないことに対してあなたはフラストレーションが溜まったかもしれません。

結論から言うと、これは「発展のための停滞」でした。