あなたの運命

逆行終了した木星が水瓶座の人に与える幸運(9/13-12/19)

水面下の”縁”を整え、来年に訪れる12年に1度の幸運期を待つ。

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星が物事やお金、感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。

木星は約1年間で1つの星座に滞在し、その星座に合わせた「拡大の運気」を人々にもたらしていきます。
そして木星は去年末から今年12月19日まで山羊座に滞在することになっているのですが、水瓶座のあなたにとってはこれは水面下の「縁」が拡大する運気となっています。もしかしたら、あなたは表立った幸運をあまり感じることはないかもしれません。でも年末までのあなたは、水面下でさまざまな人や情報、出来事との「縁」が結ばれ、それがさらに新たな「縁」を呼び込むような流れが作られているのです。

そんな中で5月14日から9月13日に木星が逆行をしました。
この期間は水面下の「縁」の働きにちょっとした停滞がもたらされたかもしれません。どのみち水面下なのであまり実感はなかったかもしれませんが、新たなステージにむけた準備作業が少々停滞してしまったのです。

結論から言うと、これは「発展のための停滞」でした。