あなたの運命

逆行終了した木星が天秤座の人に与える幸運(9/13-12/19)

所属する場所を見出し、約12年続く”安心”を手に入れる。

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星が物事やお金、感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。

木星は約1年間で1つの星座に滞在し、その星座に合わせた「拡大の運気」を人々にもたらしていきます。
そして木星は去年末から今年12月19日まで山羊座に滞在することになっているのですが、この期間は天秤座のあなたにとっては「安心」が拡大する運気を意味します。木星の力によってあなたは自分の拠って立つ場所、安心して生活できる基盤、場所、家族などを見出す流れにあるのです。これは他の星がもたらす運気よりも強いと考えてください。木星は約1年間かけてじっくりとあなたに「安心」をもたらすのですが、これは約12年もの期間あなたが拠って立つ「安心」を形作るものです。つまり、今後の人生に大きな影響を与えるものなのです。

そんな中で5月14日から9月13日に木星が逆行をしました。
この期間は天秤座のあなたにちょっとした迷いがもたらされる期間だったようです。この場所が本当に帰るべき場所なのか、この人を本当に信じていいのか……などなど。

結論から言うと、これは「発展のための停滞」でした。