あなたの運命

逆行終了した木星が乙女座の人に与える幸運(9/13-12/19)

停滞を乗り越えたあなたの”創造”を、世界が待っている!

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星が物事やお金、感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。

木星は約1年間で1つの星座に滞在し、その星座に合わせた「拡大の運気」を人々にもたらしていきます。
そして木星は去年末から今年12月19日まで山羊座に滞在することになっているのですが、乙女座のあなたにとってこれは「創造性」が拡大する運気となっています。あなたが世界に働きかけたり世界に対して「与える」ことによって、世界から大きな喜びを見出すという一年間なのです。世界や人との「創造性」を介した交流や交感によって、新たな「何か」を生み出す期間であり、自分の人生にとって大切な「何か」を作りあげる時なのです。それは仕事上の達成であるかもしれないし、ライフワークと呼べるような作品かもしれません。あるいは子供を産むということもあるのです。

そんな中で5月14日から9月13日に木星が逆行をしました。
この期間、乙女座のあなたにはちょっとした迷いがもたらされたかもしれません。例えば親密になった人との関係を「これでいいのか?」と疑問に思ったり、仕事から感じる面白さが薄れたり……。自分の行っていること、集中していること、大切にしている人などに対する疑問や迷いが芽生え、それにより物事に停滞がもたらされた期間だったのです。

ただ、これは「発展のための停滞」というものです。