あなたの運命

逆行終了した木星が獅子座の人に与える幸運(9/13-12/19)

コロナによる”新たな日常”があなたに訪れ、進化していく。

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星が物事やお金、感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。

木星は約1年間で1つの星座に滞在し、その星座に合わせた「拡大の運気」を人々にもたらしていきます。
そして木星は去年末から今年12月19日まで山羊座に滞在するのですが、獅子座のあなたはこの期間、木星の力によって「日常の大きなアップデート」が実現される流れになっています。これまでの仕事、生活のスタイルが大きく変化する人もいれば、これまでの日常生活がグッと密度の高いものになる人もいるようです。いずれにせよ木星の力によって、良い方向に日常が変化・拡大していくことになりそうです。

そんな中で5月14日から9月13日の期間、木星が逆行をしました。
この期間は獅子座のあなたの生活に停滞がもたらされた暗示があります。そう、緊急事態宣言が発令されていた5月から現在まで、コロナウイルスが蔓延している影響により、あなたの日常に強烈な停滞が訪れたことが示されているのです。

ただ、結論から言うとこれは「発展のための停滞」でした。