あなたの運命

逆行終了した木星が蟹座の人に与える幸運(9/13-12/19)

水面下で結ばれた”縁”により、”重要な人物”と出会う暗示が!

木星は拡大を司る星で、ものごとを一気に広げるという役割を持っています。よく木星は幸福の星と呼ばれますが、これは木星が物事やお金、感情などを拡大することで人々を幸福に導くことからそう呼ばれるのです。

木星は約1年間もの期間を1つの星座で過ごし、その星座に合わせた「拡大の運気」を人々にもたらしていきます。
そして木星は去年末から今年12月19日まで山羊座に滞在することになっているのですが、蟹座のあなたにとってこれは「大切な人との出会い」が拡大する運気となっています。この1年間で人生の大切な人、いわば「ソウルメイト」と呼べる人物と巡り合う暗示すらあるのです。これは恋人や配偶者とは限らず、仕事上のパートナーや人生のメンターとの出会いでもありえます。そして、味方ではなくライバルとして現れることもあるのです。

そんな中で5月14日から9月13日の期間、木星が逆行をしました。
この期間は蟹座のあなたに迷いをもたらしたかもしれません。「私にはそんな出会いの気配が全くない…」「この人に運命を感じることができない」などなど、運命を変えるような出会いなどまったく実感がなかったかもしれないのです。

ただ、これは「発展のための停滞」というものです。