あなたの運命

5つ星の逆行が蟹座の人に与える影響(〜1/14)

火星、天王星、土星、冥王星、海王星の逆行が蟹座の人に与える「調整」。

火星は人々にエネルギーや情熱を注ぎ込む星です。火星は来年の1月7日までという長期間、「始まりの世界」である牡羊座に滞在することになっています。

この情熱の星・火星が9月10日から11月14日まで逆行をします。
星が逆行する時は、その人の運命を正しい方向に向かわせるための調整期間、いわば刺激を与えることで運命を本来のレールに戻す期間となっています。逆行という調整期間を経ることで、人々はより運命に沿った「情熱」を注がれることになるのです。

今回の火星逆行のテーマは「情熱が行方を探る」期間となっています。
これは、日々の生活からくる「淀み」によって行き場を見失った情熱が、正しい方向を探る時期と言えます。

そしてこの逆行により、いま逆行している星は火星、天王星、土星、冥王星、海王星の5つとなりました。星が逆行する時は、その星が司る運の調整期間となりますが、それぞれの星の性格や逆行期間などによってその影響は変わってきます。

以下は現在逆行をしている星と逆行期間、そしてそれぞれの星が人々に与えるテーマとなっています。

①火星逆行「情熱が行方を探る」期間(9月10日〜11月14日)
②天王星逆行「変革のために何かを捨てる」期間(8月15日〜1月14日)
③土星逆行「努力の終わりと始まり」期間(5月11日〜9月29日)
④冥王星逆行「無意識の整体」期間(4月26日〜10月4日)
⑤海王星逆行「境界を溶かし無意識の”縁”が生まれる」期間(6月23日〜11月29日)

逆行を恐る必要はありません。むしろ運命が正しい軌道に戻ることを実感できる期間なのです。
ここでは蟹座のあなたに、この5つの逆行がそれぞれどのような影響を与えるのか詳しくお伝えします。


(残り5,057文字)