あなたの運命

金星が天秤座の人に与える「ときめき」(9/6-10/3)

壊れたものの中に美しい「縁」を見出す。用意はいいですか?

金星は9月6日から10月3日まで獅子座に滞在します。
金星は世界を「新鮮に」蘇らせる力を持っています。よく恋愛を司ると星と言われる金星ですが、これは人々の関係性を新鮮にすることで「好き」という感情を生じさせる働きをするからです。「好き」の対極にあるのは「嫌い」ではなく「無関心」や「マンネリ」です。金星はさまざまな人との関係や物事、仕事などを「新鮮に蘇らせる」ことにより、フレッシュな感情を沸き起こす役割を持った星なのです。

そして天秤座のあなたはこの約1ヶ月、新たな人々との結びつきを手に入れる流れに入ります。
いまだ世界は新型コロナによって混乱している状況です。これまで存在した経済的結びつきが破壊されることも多くなっています。どの職業であってもこの混乱の影響は受けるものであり、立て直すのに膨大な時間が見込まれています。ただ、ニューノーマルという言葉があるように、私たちはこんな状況下から改めて始めなければならないのも事実です。
そして、破壊され断ち切られた絆はそのまま元に戻すのではなく、それらは新たな結びつきを求めていると考えてみることも大切な視点です。ピンチはチャンスでもあり、混乱がある時に新たな道が浮かぶというのはよくある現象です。