あなたの運命

金星が双子座の人に与える「ときめき」(9/6-10/3)

日々のコミュニケーションから「ときめき」が生まれる時。

9月6日から10月3日まで、「好き」や「ときめき」を司る星・金星が獅子座に滞在します。

金星は世界を「新鮮に」蘇らせる力を持っています。
金星はよく恋愛を司る星と言われますが、これは人々の関係性を新鮮にすることで「好き」という感情を生じさせる働きをするからです。「好き」の対極にあるのは「嫌い」ではなく「マンネリ」です。金星はさまざまな人との関係や物事、仕事などを「新鮮に蘇らせる」ことにより、ハッピーな感情を沸き起こす役割を持った星なのです。
そして双子座の人はこの1ヶ月間、人々との日々のコミュニケーションに「新鮮さ」を取り戻す時期となっています。これはルーティンとなっているようなコミュニケーションが、新鮮に生まれ変わるイメージです。

いまだに私たちの社会は新型コロナの影響で閉じこもった状態です。直接的な対話をする場面が減り世の中がwebを通じた会話に偏っている時期にもなっています。ただwebで発せられる言葉は良くも悪くもどんどん増幅されていき、極端な意見が力を持つようになりがちです。