NEWS

「処暑(しょしょ)」の季節に入ります(8/23-9/6)


二十四節気で「処暑(しょしょ)」を迎えました。暑さが落ち着く季節です。

二十四節気で「処暑(しょしょ)」を迎えました。
ようやく暑さの峠を越したころ、というのが処暑の意味です。「処」は落ち着くという意味があり、処暑とはつまり暑さが落ち着くということなのです。

朝夕の気温は下がり涼しい風が差し込み始めます。同時に台風が多くなるのもこの季節ですね。夕立が降ることも増え、急な天気の変化がよく起こります。季節が変わる直前の混乱、といった印象を受ける人もいるでしょう。

ところで、二十四節気が処暑になると同時に、占星術では太陽が乙女座に移動します。乙女座は物事を落ち着かせて整理させる力を持っている星座で、これから1ヶ月間は勢いで広がったものごとを収めていく運気が世の中を包み込みます。

そう、乙女座とはまさに「処」の働きをするのです。

東西それぞれの世界で独自に発達した暦と占いですが、季節と運気の連関についての思想は、重なる部分が多いのです。