あなたの運命

8月5日の満月が水瓶座の人に与える影響。

この満月は水瓶座の場所で起こるもので、ネイティブアメリカンの間では「チョウザメの満月(Sorgen moon)」とも呼ばれています。

満月は一つのサイクルのピークや達成であり、一つの成熟です。月は約30日周期で満ち欠けを繰り返していくのですが、いわば1ヶ月間の心の課題が達成される瞬間ともいえます。もちろん、月と連動して現実が進んでいくことはないのですが、ただ満月とはグーッと注がれていたエネルギーが満杯になる瞬間だということを意識しておくと、ちょっとした判断の助けとなることがあります。

今回の満月の瞬間、注目すべき星があります。
それは革命の星・天王星です。天王星はゆっくりゆっくりと動く重い星です。そのため、約7年という長い期間を一つの星座に滞在して、人それぞれの「変革」を授けていきます。ちょっとした変化を導くというより、約7年の歳月をかけた大きな変化を導くというとてもヘビーな星です。

満月になる瞬間、月はこの天王星と緊張感あふれる場所に位置することになります。
人によってはこの時、7年かけて行われている「変革」の片鱗を見出すことがあるかもしれません。それはちょっとしたショックとして訪れることもありえるのですが、その衝撃の中にあなたの将来的な変革の欠片が見出せるかもしれないのです。

天王星が導く変革は人それぞれ。この満月の時に変化の予感、変革の緊張を感じたならば、その正体を自分に問いかけてみることは大切です。

そして、今回の満月は水瓶座で起こるものなので、特に水瓶座の人はその影響を大きく受けることになります。あなたの星座で満月が起こるのは、1年に1度だけ。そしてこの満月があなたにに伝えていることは、天王星によって「自分が大切にしている場所」に7年をかけた大変革が訪れるということです。もう少し、詳しく説明してみます。