NEWS

「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし) 」の5日間です(7/28-8/1)

二十四節気「大暑」の次候は七十二候「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし) 」の5日間となります。

暦の上で一年で最も暑い季節、二十四節気で「大暑」を迎えると同時に、七十二候では「桐始花結」の時季に入ります。桐の花が開くのは実際は初夏なのですが、つぼみを結ぶのはちょうどこの時期。だから「花を結ぶ」と表現されています(一説には桐の実がなる時期という解釈もあります)。

桐は切ってもすぐに芽を出してすくすくと成長するので「切る、伐る」というのが名前の由来。中国では桐は伝説の鳥である鳳凰(ほうおう)が止まって巣を作るありがたい木であり、日本でも皇室の紋章や神紋にも用いられるなど特別な樹木とされています。

この時季につぼみとなる桐の花は、これから秋、冬を耐え忍んで、来年の初夏に美しい花を開くことになります。