NEWS

「大暑(たいしょ)」の季節に入ります(7/22-8/6)


二十四節気で「大暑(しょうしょ)」を迎えました。暦の上では最も暑い季節の到来となります。

大暑。その名称の通り、日本で最も暑い季節がやってきます。
夏至→小暑→大暑の流れで「ニッポンの夏」が勢いを増しています。ただ、実際に最も暑い時季は大暑の次の立秋以降かもしれません。真夏日、テレビの天気予報で「暦の上では秋となりました」という言葉を聞いて驚くことを毎年繰り返している人もいるはずです。そう、もうすぐ暦の上では秋です。だから大暑の今は、夏から秋への季節の変わり目となっているのです。

五行説という運命学の観点でいうと、季節の変わり目は気候とともに運気が変動するとされています。この季節の変わり目期間は「土」の要素が増えるとされ、「土用」と呼ばれます。そう、「土用丑の日」の土用です(今年は大暑に入る1日前(7月21日)が土用丑の日となっていました)。

大暑の季節は暑さに加えて「土用」が重なるので、体力的にも運気的にも疲れ気味となると考えられています。土用が終わるのは「立秋」を迎える時。もう一息がんばりましょう!