あなたの運命

7月21日、新月を迎えます。「守られる」から「攻める」へ転換の合図!

7月21日2時32分に新月を迎えます。

この新月は蟹座の場所で起こるもの。月はこの瞬間に全ての光を失い、宇宙の暗闇に溶け込みます。新月とは月と太陽が重なることで、月がその光をすべて失う瞬間です。一つのサイクルの終わりであり、新たなサイクルの始まりでもあります。
前回の新月は6月21日。月は全ての光を失い、その漆黒の月は太陽を喰らいました。そう、日蝕だったのです。6月6日の月蝕から7月5日の月蝕まで続いた「蝕の季節」のピークとなったこの日蝕により、運命は大きく揺れ動くことになりました。

そして今回の7月21の新月をもって、月はまた新たな旅に出かけることになるのです。

今回の新月の瞬間から約2時間後、月は獅子座に移動。そして翌日22日に、太陽もそれを追いかけるように獅子座に移動します。真夏に訪れる獅子座の季節の開幕です。そう、この新月が導くのは「蟹座の季節の終わり」と「獅子座の季節の始まり」です。それは「守られる」運気から、「攻める」運気への転換の合図でもあります。

この半年間、コロナによって人々も社会も閉じこもることを余儀なくされました。それは気が滅入る期間でもあったのですが、閉じこもることによって変わったこともあるはずです。
この新月によって明らかになるのは、この「閉じこもることによって変わったこと」のようです。私たちは無意識にうちに手に入れた宝物の価値を、いま初めて自覚することになるはずです。

獅子座の季節が始まります。社会も人も大きく変わったことを前提とし、これから力強く前進していくことを運命は求めています。

新月に導かれるように、7月22日に太陽が獅子座に移動。8月23日までは強い運気が渦巻く「獅子座の季節」です。
新月に導かれるように、7月22日に太陽が獅子座に移動。8月23日までは強い運気が渦巻く「獅子座の季節」です。