あなたの運命

太陽が射手座の人に与えるベース運勢(6/21-7/22)

夏至と日蝕による強烈な太陽が、あなたの一部を溶かすことも。

6月21日から7月22日まで太陽が蟹座に滞在します。

太陽は一年かけて12の星座を均等に巡っていき、人々に季節と運命の物語を与える旅をします。
そして、6月21日から1ヶ月間の太陽が蟹座に滞在する期間、射手座のあなたは心の深い場所にスポットライトが当たるようです。言葉にしづらく、自分では感じることができないかもしれませんが「根本的に自分が変わっていく」そんな予感が訪れるかもしれないのです。

太陽が占星術では特別な星となっています。例えば火星は情熱、水星はコミュニケーションなど、それぞれ星が司る運命ジャンルがありますが、太陽が司るのは人々や世の中のベースとなる運勢と言えます。それはど恋愛や金運などと違って、それら個別の運勢の基盤になっている運勢に影響を与えるのです。

この1ヶ月間、射手座の心を太陽が照らすことによって、あなたの深い場所で何かが変わるのです。
深層心理という言葉がありますが、これは心には普段意識しているはるか深い場所があり、そこでは自分と他人の境界がなく人々が繋がっている、とされます。だから深層心理に働きかけることで、ある種テレパシーのように心と心が通じることもあると言われています。
太陽があなたの深層心理を照らし、そこで新たな「変化」が生まれるといったイメージが浮かぶのです。