あなたの運命

太陽が蠍座の人に与えるベース運勢(6/21-7/22)

「過去」や「遠い場所」との縁が生まれる時。水星逆行の影響も。

6月21日に太陽が蟹座に移動します。

太陽は占星術的には特別な星で、人々のベースの運気となる星です。
例えば火星は情熱、水星はコミュニケーションなど、それぞれ星が司る運命ジャンルがありますが、太陽が司るのは人々や世の中の基盤となる運勢と言えます。そしてこの太陽が力強く照らす運気は、蠍座のあなたを「遠い場所」に誘うような働きをします。
後述しますが、それはふんわりとした誘いというよりも、運命から追い立てられるように、「遠い場所」との縁が生まれるという傾向があるのです。

太陽は一年で12の星座を巡る旅をするもので、一つの星座に滞在するのは1ヶ月。そこでその星座の空気を世の中と人々に吹き込んでいきます。太陽が吹き込む運気はお伝えしたようにベースとなる運気なので、恋愛運や金運などと違って少し感じにくいかもしれません。ただ、個別の運が成り立つ基盤となる運勢を司るという非常に大切な役割を持った星で、また太陽が規則的に移動していくことで、私たちの生活や運勢がリズムを形作られていくのです。