あなたの運命

「逆行のシーズン」が射手座の人に与える5つの影響(4/26-10/4)

水星、金星、木星、土星、冥王星の逆行が射手座に与える「調整」。

4月26日に冥王星が逆行を開始。
それを合図にするかのように、続々と星が逆行を開始します。

6月17日に水星が逆行を開始します。
これによって現在、5つの星が逆行をしていることになります。4月末に冥王星が逆行を開始して以来、次々と星が逆方向に向かい始めているのです。

星が逆行する時は、その星が司る運命の調整期間となります。
ただ、それぞれの星の性格や逆行期間などによってその影響は変わってきます。例えば水星であれば言葉やコミュニケーションの調整期間であり、金星であれば「ときめき」の感情を揺らすことで、より深い愛情を見出す期間といえます。
一方、冥王星や土星といった重い星は逆行期間も長く、そのぶん影響はジワーッとしていてなかなか感じ取れるものではありません。

以下は現在逆行をしている星と逆行期間、そしてそれぞれの星が人々に与えるテーマとなっています。

①水星逆行「コミュニケーションの整体」期間(6月17日〜7月12日)
②金星逆行「ときめきを”揺らす”」期間(5月13日〜6月26日)
③木星逆行「発展のための停滞」期間(5月14日〜9月13日)
④土星逆行「努力の終わりと始まり」期間(5月11日〜9月29日)

⑤冥王星逆行「無意識の整体」期間(4月26日〜10月4日)


これら5つの逆行が射手座のあなたに与える影響を、これからお伝えしていきます。

(残り3,452文字)