あなたの運命

「蝕の季節」が山羊座の人に与えるもう一つの運命(6/6-7/5)

名前を失い、新たな名前を得て、新たな「縁」に飛び込む。

「蝕の季節」はいま進んでいる運命とは別の可能性が生まれる期間。満月や太陽が「喰われる」ことで、それまで進んでいた運命が反転する可能性がある時です。
その反転の仕方は人それぞれで、またその影響がない人、感じない人も多いはずです。
実際「蝕の季節」は不思議な時間で、大きな出来事が起こる人もいれば、時間がたって初めてその影響に気が付く人もいます。
そしてもう一つ付け加えると、普段の占星術で読み解く運勢は比較的はっきり説明することができますが、「蝕」の影響をはっきりとお伝えすることは難しいのです。

だから、今回6月6日からの「蝕の季節」が山羊座のあなたに与える影響を、少しぼんやりしたストーリーでお伝えすることにします。
このストーリーはいまあなたが歩いている現実とはかけ離れているかもしれないのですが、突然あなたの人生に飛び込んでくるかもしれないのです。そして人によってそれは6月6日からの1ヶ月の間ではなく、今後半年間の中で人生にこのストーリーが飛び込んでくることもあるようです。

山羊座のあなたにとって「蝕の季節」がもたらすのは、以下のような「生まれ変わり」のストーリーです。

(残り1,786文字)