あなたの運命

太陽が射手座の人に与えるベース運勢(5/20-6/21)

3つの星があなたに「向き合う」ことを求める時期。

占星術的に太陽は特別です。
例えば火星は情熱、水星はコミュニケーションなど、それぞれ星が司る運命ジャンルがありますが、太陽が司るのは人々や世の中のベースとなる運勢と言えます。恋愛運や金運など特定の運勢を司るのとは違って、それら個別の運勢の基盤となっている運勢に影響を与えるのです。だから、その影響を直接感じにくいこともあります。ただ、その人の運気を力強く支え、その人を世の中で輝かせる土台となって太陽は働きます。そう言う意味でとても特別な星なのです。

太陽は一年をかけて12の星座を巡っていきます。一つの星座に滞在するのは1ヶ月で、滞在中はその星座が生み出す空気を人々に吹き込んでいきます。
そして5月20日から6月21日、太陽は双子座に滞在します。

この1ヶ月間、太陽が射手座のあなたに与える運気は、一言で言うと「向き合う」です。あなたの私生活のパートナー、恋人、あるいは気になる人、あるいは会社の上司、同僚、ライバルなど。「ワンオブゼム」ではなく、あなたの頭の中にきちんと居場所のある人との関係に進展、あるいは変化が起こる1ヶ月のようです。
例えばいま恋愛があなたの頭の多くを占めているならば、恋人。家庭が一番の関心事ならば、配偶者や子供。仕事があなたの関心事であれば、上司や同僚、ライバルなど。こういったいつも頭の中にいる人々と「向き合う」ことが大切となる期間なのです。

「向き合う」とはケンカをするというわけではなく、一人の人間として誠実に向き合うといった意味で捉えてください。その人を理解し、その人に自分を理解してもらう。この双方向の行為によって、あなたの世界がグッ前進する時です。大袈裟に言えば、運命が開ける時です。