あなたの運命

太陽が乙女座の人に与えるベース運勢(4/19-5/20)

遠くの情報、人との出会いが、あなたを変えていく

4月19日に太陽が牡牛座に移動します。

太陽は占星術的には特別な星で、人々のベースの運気となる星です。
例えば火星は情熱、水星はコミュニケーションなど、それぞれ星が司る運命ジャンルがありますが、太陽が司るのは人々や世の中の基盤となる運勢と言えます。
そしてこの太陽が力強く照らす運気は、乙女座のあなたを「遠い場所」に誘うような働きをします。後述しますが、それはふんわりとした誘いというよりも、運命から追い立てられるように「遠い場所」との縁が生まれるという傾向があるのです。

太陽は一年で12の星座を巡る旅をするもので、一つの星座に滞在するのは1ヶ月。そこでその星座の空気を世の中と人々に吹き込んでいきます。太陽が吹き込む運気はベースとなる運気なので、恋愛運や金運などと違って少し感じにくいかもしれません。ただ、個別の運の基盤となる運勢を司る星なので、占星術的にとても大切な星です。この太陽が規則的に移動していくことによって私たちの生活や運勢をリズムが形作られていくのです。

4月19日から5月20日の期間、太陽が牡牛座に滞在することで、乙女座のあなたは「遠い場所」との縁が繋がる暗示があります。遠い場所とは文字通り海外の場合もあります。実際に海外にいくわけでなくとも、海外のニュースや海外のアイテムなどと縁ができることもありえます。
また自分にとって「遠い」という意味合いもあり、普段関わってない人や趣味などとの縁ができたりします。
もう一つ、現実からの「遠さ」とも考えられ、哲学や思想、あるいは宗教やスピリチュアルなことがらと関係ができる場合もあるのです。