NEWS

4月11日、水星が長いグズグズ期間を抜けて12星座最初の世界に移動!

4月11日の13時48分、コミュニケーションと言葉を司る星・水星が牡羊座に移動します。
水星はその後4月28日まで、この牡羊座に滞在します。

水星は軽やかに素早く12星座を巡る旅をしています。
約3週間程度に1度という早いペースで星座を移動し、人々の言葉やコミュニケーションの形を整えていくのです。
情報が広まる時、それは伝言ゲームをしながら一気に素早く人々に広がっていきます。これはSNS時代の現代だけの話ではありません。はるか昔からニュースや噂などが伝わるそのスピードは、人々を驚かせてきました。
水星が言葉やコミュニケーションを司る役割を持つのは、この速さと軽やかさがあるからです。

そして今回の水星の牡羊座移動は、2つの点で特徴があると言えます。

①12星座最初の世界・牡羊座に移動すること
牡羊座は12星座の始まりの場所です。ここにはいま現在、人々のベースの運勢を形作る太陽が滞在しています。水星と太陽の2つの星は同じ星座に滞在することで、お互いの力を高め合うような働きをします。

②逆行を含め、約2ヶ月のグズグズ期があったこと
魚座に滞在していた水星は、2月中旬に逆行を開始して、その後ひとつ前の水瓶座に戻るなどをしていました。これは牡羊座という新しい世界に移動するのをためらっていたようにも解釈できます。この期間はちょうどコロナの混乱がピークに達し世界的にも情報の大混乱期となっていました。

この二つから考えると、今回の水星の牡羊座入りによって、溜まりに溜まった言葉の滞りが一気に流れ出すようなイメージが浮かびます。
誤解やすれ違い、行ったり来たり、朝令暮改、などなど。
これまで(現在も)社会的に情報が錯綜した時期が続きましたが、もしかしたら水星のこのグズグズした動きが関係しているかもしれません。
何にせよ、こういったグズグズな言葉が一気に流れ始めるのが4月11日からと考えていいようです。

ただ言葉が一気に流れることは良いことなのですが、それによって引き起こされるマイナス面もあります。ある意味、情報が流れる方向が定まったということなので、その勢いに逆らえないということが出てきそうだからです。
これは混乱の方向性がより明確になっていく暗示かもしれません。あるいは明快でクリアな情報が流れ出すということも、もちろんあり得ます。
どちらにしても4月11日から28日は、社会に新しいコミュニケーションの形が生まれてくる期間となっています。

そして、この水星のそれぞれ個人への具体的な影響はあなたの星座タイプによって変わってきます。
以下に12星座別の水星の影響を紹介しますので、それぞれ置かれた状況にあわせて、フレッシュに蘇った水星の力を活用してください。


※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人はSOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト

12星座別、水星が牡羊座に滞在する期間、あなたに授けるコミュニケーションの形は?

太陽と水星があなたの世界に!新しい言葉を担う使命を自覚

あなたの季節を直前に控え、言葉の生まれ変わりを待つ

言葉がひとりでに広がり、人と情報を呼び込んでくる

水星の力によってあなたの言葉が「社会の流れに乗る」時期

水星は太陽と協力して、遠くまで出会いの言葉を運ぶ

美しくもあり怖くもある、関係性の深化の暗示が

重要な人物に出会う可能性。真剣なコミュニケーションを

いまの社会情勢も踏まえ、日常が変わるきっかけが訪れる

水星と太陽、それぞれの星から注がれる「恋愛運」

頼るべき人、情報、あるいは依るべき場所を見つける期間

水星の力によって、「巡る」運気をさらに加速させる

言葉があなた自身を飛び越え、ひとりでに走り出す時期