NEWS

4月4日、金星が双子座に移動。いつもの4倍の期間続く特殊なモテ期!

4月4日、金星が双子座に移動します。

金星は「好き」や「ワクワク」「ときめき」といった感情を司る星です。
恋愛の星と呼ばれることが多いですが、それはこういった感情を人々に与えるからであって、金星は必ずしも恋愛だけに影響を与えるのではありません。仕事や日常生活などにも影響を与える星なのです。

ただ、こういった「好き」や「ときめき」の感情はそのまま恋愛に繋がりやすいことも確かです。それもドロドロした愛情というより、キラキラした初恋的な感覚に近いイメージ。だから金星の動きから恋愛運を読み取るのは正しい方向性となります。
特に今回の4月4日からの双子座滞在の期間は、無邪気でカラッとした「好き」や「ときめき」があふれる暗示があります。その軽さから浮気的な傾向も見出せますが、それも深刻な話にはならないイメージです。

そして特に強調してお伝えしたいのですが、今回の金星@双子座は、いつもとは違う特別な動きをします。

というのも、普通なら金星が一つの星座に滞在するのは約1ヶ月間程度なのですが、今回は8月8日までの約4ヶ月という長さで滞在するからです。
これは途中5月14日から6月26日の期間、逆行をするのが理由です。金星は双子座に入ったあとしばらく進み、その後1ヶ月以上の逆戻りをします。逆行が終了するとまた引き返した分を戻っていき、さらに8月8日まで双子座を移動していくのです。

今回の金星の動きの注目点は、この長い滞在期間です。
これにより、ちょっとした気持ちの変化というよりももう少し深い気持ちの「深化」がもたらされる暗示があるからです。
逆行期間というのは正しい道にたどり着くための調整期間と考えられています。今回の金星の動きから読めることは、いったん「好き」を見出したけれど、「それは本当?」というふうに自分の気持ちを確かめることになる可能性。そしてその後、より確かな感情とともに思いを深化させていく流れが感じられます。

人々は普段より4倍の時間、自分の「好き」について考えたり、行動したりすることになりそうです。いわば普段の4倍の「モテ期」と考えてもよさそうです。
ただ、何に対して「モテる」かは、その人の12星座タイプによって変わってきます。この長い期間の金星の影響については、以下のアイコンから自分の星座を選んで確認してください。


※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人はSOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト

12星座別、金星が4ヶ月間に渡ってあなたに授ける「好き」「ときめき」の形は?

人々との交流の中で、あなたの言葉が新鮮に蘇るとき

ワクワクする感情が今後7年スパンの変革へと通じる

ふつうの4倍もの期間続く「モテ期」が到来!

何でもない、そして不思議な出会いを受け入れる時期

壊れた社会から、新たな人々との結びつきを見出す

「ワクワク」を逃さなければ、仕事に新鮮さが生まれる!

遠くに輝いている人を見つければ、あなた自身も輝く

深い恋愛、あるいは性的な関係性の強い暗示が出ています

新たな出会いの時期、星はあなたを輝かせる流れ!

厳しい社会情勢でも、日常に光り輝く可能性を見出す期間

輝きがあなたを包み込む、4ヶ月間の「モテ期」と言えそう

自分にとって大切な人や場所に、改めて気づく流れに