あなたの運命

金星が獅子座の人に与える影響(4/4-8/8)

壊れた社会から、新たな人々との結びつきを見出す

今回金星は、4月4日から8月8日まで双子座に滞在します。
通常だと金星が一つの星座に滞在するのは1ヶ月程度ですが、今回は4ヶ月という長い旅になっています。これは5月14日〜6月26日の期間を逆行するからです。つまり4月4日に双子座に入り正しく進み、5月14日に逆行を開始。これまで進んだ分を戻って6月26日からまた正しい方向に進み出す、という流れです。

金星は世界を「新鮮に」蘇らせる力を持っています。
金星はよく恋愛を司ると言われますが、これは人々の関係性を新鮮にすることで「好き」という感情を生じさせる働きをするからです。「好き」の対極にあるのは「嫌い」ではなく「マンネリ」です。金星はさまざまな人との関係や物事、仕事などを「新鮮に蘇らせる」ことにより、ハッピーな感情を沸き起こす役割を持った星なのです。
そして獅子座のあなたはこの約4ヶ月、新たな人々との結びつきを手に入れる流れです。

現在、世界は新型コロナによって大混乱している状況です。これはこれまであった経済的結びつきをかなり破壊することになりそうです。どの職業であってもこの混乱の影響は受けるもので、立て直すのに膨大な時間が見込まれています。
ただ、私たちはこんな状況下からでも、改めてさまざなことを始めなければならないのも事実です。