NEWS

3月22日、土星が水瓶座に移動。 今後3年の基盤運勢が変わる、今年最も重大な出来事です

3月22日に、土星が水瓶座に移動します。
この動きは占星術的には今年の最も重大な出来事です。

これから約3年の間、土星は水瓶座に滞在することになります。ここでは、この現象が私たちに及ぼす占星術的な意味をお伝えします。

土星は約30年をかけて12星座を1周します。これは火星や水星、太陽などと比べてとてもゆっくりした速度です。1つの星座に滞在する期間は2〜3年で、滞在中はその星座が司る世界にジワーッとある種の重みを与える作用をしていきます。
この重みとはプレッシャーや圧迫とも言い換えられます。土星は試練の星と呼ばれることがありますが、それはこの星が人々にプレッシャーや重みを与えるからなのです。

では土星の目的とは人々にプレッシャーを与えることなのでしょうか?
そうではありません。重みを与えるのは手段であって、その目的は人々に成長を促すことにあるのです。
例えば筋力トレーニングがいい例なのですが、筋肉を強くするにはその人が耐えられるギリギリの負荷を与えることが重要です。軽い負荷でどんなに長い時間トレーニングしても筋肉は強くならないからです。
これと同様に、その人に合わせて、しかしその人が必死で頑張れる重みやプレッシャーを与えるのが土星のとても大きな特徴です。
そしてこの3年間、あなたが重みに耐えて頑張ったことがあれば、それは今後30年スパンでのあなたの人生の「基盤」となります。つまり、土星はとてもゆっくり重く深く、人々の人生に影響を与える星なのです。

お伝えしたように3月22日から2023年3月7日まで土星は水瓶座に滞在することになります(今年中盤の逆行時期を除く)。
そしてこの3年間の土星が人々に与える影響を知るには、まずこれまでの2,3年間の土星の動きとその影響を知る必要があります。

2017年12月から土星は山羊座に滞在していました。そこから現在までの期間、土星のプレッシャーがかかることによって、世の中のあらゆる場所において確固たるシステムが形作られてきたのです。それはまるで美しい日本刀のように、何度も人と金槌で鍛えられることで、システムが緻密に組み立てられていきました。

そして2020年3月22日、土星が水瓶座に移動するとこういった制度やシステムが制度疲労を起こし始めます。それと同時に、これまでとはまったく別の方向性、システムではなく自由な個人が水平に繋がっていくような動きが、世の中に現れ始めるのです。

組織から個人へ。
構築から流動へ。
垂直から水平へ。
熟考から直観へ。

そんなイメージの変化が、ここ3年の間に現れてくるはずです。
ただ、土星は重くゆっくりとかつ根源的な変化を促していくので、その影響によって様々な混乱や軋轢なども表面化します。高い負荷をかけて世の中を変えていくので、それにより苦しむ人たちもいるかもしれないのです。
ただ、時代は誰に対しても平等に変化していくものです。この土星の動きから逃れられる人はいません。だから、それぞれの立場でこの変化を自分のものとすることが何り大切です。
たとえ困難が続いたとしても、それは成長のための苦しみであると自分に言い聞かせて欲しいのです。

最後に1つ今年に限った話をお伝えします。
今回の土星の水瓶座滞在の特徴は、その始めの期間を拡大の星・木星と行動を共にします。そして今年の冬至あたりでは2つの星が約20年ぶりに重なり、占星術的な1つのクライマックスを迎えます。これは社会が大きく動き出す、それもこれまでの硬直化した社会が水銀のように滑らかに縦横に動き出す合図のように思えてならないのです。

そして、この土星が個々人に与える影響はその人の星座タイプによって、大きく変わってきます。
ここでは12星座別の土星の影響について、以下でお伝えしていきます。
お伝えしたように、土星は影響力が深く広く長く続く星なので、以下のようにその影響を3つに分けて説明します。

①これまでの3年間、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと。
②これからの3年間、あなたが土星から受け取る課題。
③今年1年間、逆行期間を含めた土星の影響の受け止め方。

これから3年間、あなたが土星によって大きく成長できるよう願っています。


※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人はSOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト

12星座別、土星が3年間かけてあなたに与える深い影響とは?

飛び立てない試練の季節を終え、高みを目指し羽ばたくつ期間へ

遥かなる場所を求める苦闘の旅を終え、具体的な夢を勝ち取る期間へ

深く深く潜った試練の時を終え、高く遠くへ向かう気高い旅立ちの期間

「対峙」することでソウルメイトと出会い、生まれ変わりの旅をする時

日常を鍛え上げたあなたは、「一対一」で向き合う相手と出会い対峙する

新たに生み出す価値により、日々の運命がアップデートされる時期へ

新しい形の「ホーム」を得たことで、世界に働きかける行動の時期

苦闘の末に「言葉」を手に入れ、新しい「ホーム」を築き上げる期間

「好き」を仕事にする道を見出し、新たなコミュニケーションの形を築く旅へ

実り多い試練の期間を経て、30年スパンの旅の第一歩を踏み出す時期

ひとつ人生のステージを完成し、ふたたび新たな旅の目的地を見定める

「自由を求める旅」を終えようとし、人生を完成させる時期に突入する