あなたの運命

土星が3年間、射手座のあなたに与える深い影響

「好き」を仕事にする道を見出し、新たなコミュニケーションの形を築く旅へ

3月22日、土星が水瓶座に移動します。そして今後約3年間、具体的には2023年の3月7日までそこに滞在し、人々にさまざまな「基盤」を作り上げるように促していきます。

ここでは射手座のあなたに、この土星の大移動の影響についてお伝えします。
土星はその影響力が深く広い星なので、以下のように3つに分けて説明していきます。

①これまでの3年間、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと。
②これからの3年間、あなたが土星から受け取る課題。
③今年1年間、逆行期間を含めた土星の影響の受け止め方。

土星はとても重くて強い星ですが、動きがゆっくりな分その影響はジワーッと広がります。約3年かけてあなたの運命を整えていくので、毎日の生活ではその影響を実感しにくいことがあると思います。ただ、その期間が終わった時、確実にあなたは深い成長を遂げます。この土星の働きをいつも頭の片隅に入れておくことは大切です。

【①これまでの3年間、土星の試練のもとにあなたが成し遂げたこと】

2017年から現在までの2,3年間、土星があなたに与えた課題は、今後の長い人生をかけて携わっていく職業や仕事を形作っていくこと、そしてお金に正面から向き合うことでした。
この期間で仕事の種類、方向性、あるいは内容などが変わっていった人も多いのではないでしょうか。そしてその変化は、心地いい変化というよりも様々な外的な要因によって、揺れ動かされてたどり着いたという感じではないかと思うのです。あなたはそのような揺さぶりの中で、「仕事とは何か」「お金とは何か」について深く考えることが多かったように思えるのです。

言うまでもなく、お金は大切です。

例えば人生において「家族を大切にする」ことが一番重要だという気づきを得た人がいるとします。その人が具体的に取るべき行動は、まずその家族を経済的に養うことです。愛することは当然の前提ですが、それをきちんと実現するためにはやはりお金、収入というのはとても大切なのです。
もちろんこれは家族以外についても当てはまります。
例えば自分にとって音楽が何よりも大切だと気づいた人がいるとしてます。(これがアートでも小説でも良いです)。その大切なことを続けるには、音楽をお金に変える方法や手段を手に入れることが重要になります。あるいは、趣味として音楽をずっと続けられるように、定時で帰宅できる仕事に就くなどという考えもありえます。

これまでの2,3年間、あなたは自分が大切にしていることとお金や社会との折り合いをつけることに努力したのではないでしょうか。それは例えば、好きなアーティストを応援するためのコンサート代や旅費を捻出することも含まれます。
限られたお金の中から自分にとって大切なことに割り当てる。これが、自分と大切なものとの関係性をお金で繋げるという行為です。どんな立場の人であっても、こういった意味で「お金」を軽く見ることも馬鹿にすることもできないのです。

あなたはこれまでの2,3年間、自分とお金、社会との関係を整えてきました。
大切な思いが大きい人ほど、たくさんのお金が必要になってもがいたかもしれません。時には妥協と思えることもしたはずです。もしかしたら、生活費を確保するために屈辱的な気持ちになった人もいるはずです。

でも長い人生の中で大切なことを実現する、守るためには必要なことだったのです。
あなたはあなたの立場でそれをやりとげたようです。
そして苦労には必ず意味があります。この期間、自分の大切なものとお金を見つめ続けたならば、新しい自分の可能性をすでに見出しているはずなのです。

また、仕事という意味で言うと、この3年間であなたは天職に出会った可能性があります。あるいは天職への道を見出した、ということかもしれません。お金だけではないやりがい、あるいは「働く意味」を見出した人もいそうです。これは必ずしも転職や起業、独立を意味するのではなく、例えばいつも行っている仕事に新たな意味を見出した人もいるはずです。

(残り2,131文字)