あなたの運命

太陽が乙女座に与える1ヶ月のベース運勢(3/20-4/19)

無意識の繋がりが恋愛へ。恋の季節に突入する暗示が!

3月20日から4月19日まで太陽が牡羊座に滞在します。

太陽は一年かけて12の星座を均等に巡っていき、人々に季節と運命の物語を与える旅をします。
そして太陽が牡羊座に滞在する1ヶ月間、乙女座のあなたは心の深い場所に太陽の光が当たるような時期となっています。

太陽は占星術的には特別な星で、人々のベースの運気となる星です。例えば火星は情熱、水星はコミュニケーションなど、それぞれ星が司る運命ジャンルがありますが、太陽が司るのは人々や世の中の基盤となる運勢と言えます。いわば人々や世の中全体を包み込むように照らす星なのです。

この1ヶ月間、太陽は乙女座の深い心を照らします。
それによりその深い場所で、何かと何かが繋がるという暗示があります。

深層心理という言葉がありますが、これは人の心には普段の意識よりもはるかに深い場所があるという考えです。その深い場所では自分や他人との境界がなく、人々が溶け合って繋がっていると考えられています。だから深層心理に働きかけると、ある種テレパシーのように心と心が通じることもあると言われているのです。
この太陽は乙女座のあなたの深層心理を照らし、そこで新たな「結びつき」を生みだすのです。

どのような「結びつき」かは人それぞれとなりそうですが、これに関連して一つ気になる別の星の動きがあります。

太陽が乙女座に移動する3月20日、山羊座では情熱の星・火星と、拡大の星・木星が重なります。
これは端的に「恋愛」を暗示しています。
つまりこの1ヶ月は、あなたの深い場所で誰かと繋がる暗示があり、その繋がりは恋愛という方向に実っていくように思えてくるのです。