あなたの運命

太陽が双子座に与える1ヶ月のベース運勢(3/20-4/19)

甘えずに自由を求める。流れを感じたら一人で飛び込む。

3月20日に春分の日を迎え、太陽は牡羊座に移動します
この日は占星術的には太陽が生まれ変わる瞬間です。そして3月20日から4月19日までは、太陽が牡羊座に滞在する「始まりの」期間となります。

占星術的には太陽はベースとなる星です。
例えば火星は情熱を、水星はコミュニケーションをなどといったように、それぞれの星は司る運命を持っていますが、太陽が司るのは人々や世の中のベースとなる運勢と言えます。それは恋愛や金運などとは違って、それらの基盤なる運勢に影響を与えるのです。だから、時によってはその影響を感じにくいこともあります。ただ、じわりしっかりとその人を支え、その人を世の中で輝かせるために、太陽は強く働くのです。

この1ヶ月間の太陽は双子座のあなたを自由にする方向に働きかけていきます。
自由とは「何でもあり」というのでなく、きちんと仕事や会社、コミュニティなどに属していながらそこに縛られない状態です。個人として自由になった上で人々とフェアな交流ができる、社会に参加できる、というのが本当の自由。そして双子座の人はこの1ヶ月間、このような自由な状態を手に入れることになります。

ただこれは、他人に甘えがちな人にとっては苦痛なことかもしれません。
例えて言うなら、高速道路での車線変更のようなものです。周囲の車の速さと距離を把握して、自分もその流れに乗りながらタイミングを判断をして行動をする。他の車がゆっくり優しく前に入れてくれることばかりを期待しても、あなた自身がスピードを上げてその流れに乗らなければ迷惑となるだけです。なんとなく守られながら幸運だけが欲しい、という考えだとこの1ヶ月間太陽がもたらす運勢は少しやっかいなものとなります。