NEWS

3月5日、金星が牡牛座に移動。「好き」や「ワクワク」に変化が!

3月5日、金星が牡牛座に移動します。
よく恋愛の星ともよばれますが、金星が影響を与えるのは恋愛や結婚などに限ったものではありません。よりしっくりくる表現で、金星は「好き」や「ワクワク」といった感情を人々に吹き込む役割を持った星、と言えるのです。

もう少し突っ込んで言うと、金星は「世界を新鮮にする」という役割を持った星ということができそうです。この「新鮮さ」とは例えば、子供の頃に天日干ししたあとのシーツに包まれた時の感覚、あるいは初めて海をみた時のキラキラ輝くイメージなどが近いかもしれません。見慣れた景色が、改めて鮮やかな色彩を持って迫ってくるような感じなのです。

金星は約1ヶ月で1つの星座を移動するペースで旅をしていて、滞在する星座の空気を吸い込みながら人々に「新鮮さ」と「ワクワク」を吹き込んでいきます。では、3月5日から4月4日の牡牛座滞在期間、金星が世の中に吹き込む空気とはどのようなものでしょう?

まず、牡牛座は金星にとってのホームの一つで、人々の「所有」を刺激する世界です。
これが意味することは、人々がそれぞれ「好き」なことをいつも以上にこだわるという傾向が出てきそうということ。他の人があきれるほど好みのことに首ったけになる場合も少なくありません。お金への興味が高まる時でもあり、買い物といった行動にも大きな影響を与えそうです。
「好き」→「欲しい」→「手に入れる」という回路が直結するので、恋愛でもこの傾向は出てきそうです。「好きすぎて、独占したい」といった独占欲が高まりがちで、自分だけよければいいという買い占めなどが起こる傾向もあります。ここは注意しなければならない点のようです。

一方で「ワクワク」を追求することで達成することが出てきそうな時期でもあります。仕事上で夢中になって打ち込めることがあれば、ドンドン進んでいくべきです。それが将来的にあなたの基盤となる可能性もありそうなのです。

また特筆すべきこととして挙げられるのが、牡牛座にはいま変革の星・天王星が滞在していることです。天王星はこれから約7年ほどかけて牡牛座を旅し、長い期間をかけて人々の意識に変革をもたらしていきます。
そして今回、金星が同じ牡牛座に入ってくることによって恋愛関係で驚くような変革がもたらされる暗示があります。いい方向に変わるか、悪い方向に変わるかはぞれぞれの人によって変わってくるようですが、「好き」という方向性が急激に変わっていく暗示があります。
これは、これまでとまったく違うタイプの人に恋に落ちる、という暗示でもあります。

金星と天王星の二つの星は3月9日に重なることになりますが、ここが変革の一つピークとなりそうです。

そして、金星が人々に与えるより具体的な影響は、その人の星座タイプによって変わります。以下からあなたの星座を選び、金星のもたらす運命を確認してみてください。

※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人はSOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト

12星座別、牡牛座に滞在する金星があなたに与える影響は?

仕事やお金にまつわる行動に意識を向ける。将来的な基盤が作られる可能性も

「好き」や「ワクワク」があなたに力強く注がれていく「モテ期」

「過去との出会い」が起きそう。恋愛が変化する暗示

「波はきている」が人間関係に注意。不思議な導きもありそう

毎日の仕事に集中することで、大きな変化に導かれる

「遠い場所」への憧れは、運命からの誘いの可能性も!

仕事でも恋愛でも、たくさんの人や物事、情報が集まる時

人間関係が生まれ変わる。金星的な優しい態度と言葉を

日々の仕事に新たな可能性を見出し、仕事運が高まる

人との関係性が生まれ変わり「モテ期」と言える時期に突入!

金星によって、腰を据えるべき「ホーム」に導かれる

「関係性の見直し」時期、きちんと言葉で伝えることが大切