NEWS

2月16日、火星が山羊座に移動。いま山羊座に星が密集しています!

2月16日の20時33分、火星が山羊座に移動します。

現在、山羊座には。木星、土星、冥王星という重量級の星が密集しています。加えてサウスノードという月と地球の交わる地点も山羊座にあり、また小惑星のパラスも滞在しているというにぎやかさです。まさに山羊座の季節です。

山羊座は現実やシステムを司る星座です。惑星が星座に入る時はさまざまな化学反応を起こして人々に影響を与えますが、木星が山羊座に滞在する期間はやりたいことへの熱意を後押しし、サウスノードが山羊座に滞在する時は人間関係の整理をうながし、土星は現実を見つめることを課題として与え、冥王星は心の奥底にある感情を意識するような流れを作ります。こういった化学反応を総合的に読み取るのが占星術なのです。

そして、火星です。
火星は車にとってのガソリンやエンジンのようなもので、人で言えばエネルギーとか意欲、情熱といった意味にもなります。人々にエネルギーを吹き込むことで、その人を行動させるようにうながす役割をもっています。考えすぎて行動になかなか移せないような人の背中をグイッと押すような力、とイメージしてください。

この火星が山羊座に滞在する約1ヶ月半は、上に記した、やりたいことへの熱意、整理への欲望、現実との戦い、奥深い感情の意識化など、山羊座に滞在する星々の働きをグーっと増幅させるような働きをします。導かれるキーワードは「現実」「実践」「整理」といった感じです。また、パラスという小惑星を刺激することで、性的なことがらが表面化する暗示もあります。出会いから深い関係に至る暗示。特に2月17日からは水星逆行もあるので、一時的かもしれないのですが、昔の恋人との復縁の可能性もある時です。

火星は3月31日まで山羊座に滞在するのですが、この間、上記の星々と重なりながら移動していきます。特に3月後半になるとより星々が緊密になっていくので、火星が放つエネルギーも高まり、いわゆる「運気が高い」という表現が似合う時期になります。

そして、火星があなたに注ぐ具体的な情熱やエネルギーは、あなたの星座タイプによって変わってきます。以下、12星座別の火星@山羊座の影響を説明してあるのでチェックしてみてください。強い火星エネルギーをあなたの前進に結びつけるための心構えをお伝えします。

※自分の星座タイプ、四柱推命タイプがわからない人はSOLARITAサイトに無料登録すれば知ることができます。SOLARITAサイト

12星座別、火星が山羊座に滞在する期間、あなたに与える影響

「現実的」と「勢い」の双方に情熱を注ぐ。環境を整えるのも大事

「堅実に」かつ「楽しく」。長く取り組める「何か」と出会う時

人や情報があなたに集まる忙しい時期。ポジティブに!

全力で裏方作業に取り組むことで、運命が進む時期

「受け渡し」がテーマ。重要な地位や役割を受け継ぐ可能性も

モチベーションがたかぶり、遠くへ旅立つ可能性も

「何かを始めたい」という強い衝動が幾重にも重なる時

二つの蠍座の守護星が同居し、仕事運が一気に高まる

「影」の存在になることで成長する星回り

あなたに直接エネルギーが注がれる、強い運気の時

相反するエネルギーが同居。「愛情」運が強まる時期

好奇心→行動→違う好奇心→さらなる行動!