あなたの運命

2月9日の満月が蠍座の人に与える影響

「集中」を授ける満月。感情を封じ込めずに心が求める方向へ

2月9日は獅子座で満月を迎えます。そして獅子座と正反対にある水瓶座にはいま太陽が滞在していて、太陽と月の左右90度のところに蠍座と牡牛座が来ています。

専門的な話になりますが、これら四つの星座は占星術では固定星座とか不動星座と呼ばれ、物事を維持・継続することを得意とします。性質が変わりにくい反面、「いつもの店のいつもの味」のような安心感をもたらしてもくれます。この満月の影響がおよぶ数日間は、獅子座と水瓶座を軸とした固定星座がパワーアップするので、余計なことに気をそらされずに一つのことに集中したいという人には格好の日々となるはずです。そう、この満月は蠍座のあなたに「集中」を授けているようです。

そのうえで、この数日の蠍座は主に二つのタイプに分かれることになりそうです。一つは、自宅や友達の家、行きつけのお店など、自分にとって落ち着ける場所で過ごしたいというタイプ。そうした所で一人で趣味に没頭するというもの

もう一つは、感情の放出がテーマになるタイプ。抑えがたい欲求が出てきて衝動買いをしてしまったり、映画や漫画などに感情移入してボロボロに泣いてしまうかもしれません。自分の中の整理のつかないトゲトゲした感情を、そうしたはけ口に集中することで解消しようとするものです。

いずれにしても、こうした時間を過ごすことでストレスが軽減されると、心がマイルドになって人当たりも柔らかくなってきます。中途半端に感情を封じ込めずに、遊ぶときは思いっきり遊んで笑い、泣くときは気が済むまで泣いて、しっかりと気持ちを発散させることが、蠍座にとってのこの満月の教えのようです。