あなたの運命

2月9日の満月が天秤座の人に与える影響

小惑星が司る「コミュニケーションの重要性」に気づかせる満月

2月9日は獅子座で満月が起こります。

現在、あなたの星座である天秤座にはジュノーという小惑星が滞在しています。これは火星と木星の間にある小惑星のうちの一つ。占星術におけるジュノーはカップルや夫婦、あるいは仕事上のパートナーシップなどを表し、とその関係性にまつわる課題や平等意識、役割分担などといったことに影響を与えると考えられています。そして今、ジュノーは逆行中で(地球から見ると逆方向に進んでいるように見える)それが春過ぎまで続きます。この期間はパートナーとの間の取り決めや仕事における契約、口約束、家庭や少人数グループ内での役割分担など、決められたことへの責任とかこだわりに関して無理が生じていないか、見直したほうがいいことがないかをチェックすべき時にあるのです。

今回の獅子座の満月では、太陽が滞在している水瓶座を含め「風」の性質を持つ星座の天秤座と双子座が連動し、このジュノーを通じて天秤座の人に働きかけてきます。何を働きかけているのか、というと「無理のない人間関係を続けるためには、話し合いなどのコミュニケーションが必要だよ」ということです。

とりわけ近しい関係の人には言うべきことを率直に伝え、できる限り穏やかに話し合って、お互いに理解し合うことが大切です。理不尽さや不満、難しい事情など、お互いを息苦しくさせている問題を解消することが今度しばらくの課題です。そして、もしそれが達成できれば、ジュノーが正しい方向に進み始める初夏(5月末以降)には心機一転、カラッとした関係性で毎日を送っていくことができるようになっていそうです。