あなたの運命

2月9日の満月が獅子座の人に与える影響

あなたの星座での満月、火星の応援もあるので一気に進む勇気を

遠大な夢に思いを馳せ、チャレンジ精神をもって向かっていく、そんな意味のある瞬間です。

満月以降というのは次第に月が欠けていくので、基本的には現状を見つめて今後の準備や対策をしていくことに向いた時期となるのですが、獅子座の人にとって今回の満月はちょっと違います。勇気や行動力を象徴する火星の応援を受けて気持ちが高揚しているため、失敗を恐れずに取り組んでみようという思いが増していくからです。

獅子座の人の支配星は太陽ですが、今はあなたの正反対の場所である水瓶座にいます。この太陽の位置は、周りに気を使いすぎて本性を抑え気味なところがあり、ある種の「忖度(そんたく)」が起きやすくなっています(本来の忖度は「人の気持ち(心)を推し量ること」だそうで、委縮して目上を立てるのとはだいぶ意味が違いますが)。しかし獅子座のあなたにとっては、言いたいことも言えないのは納得できないでしょう。もちろん公私をわきまえることは大事ですが、気後れして押し黙ったり、まして良心に背くようなことをするのは不愉快に感じるはず。もしそうした状況にあった場合、自分の気持ちや誰かを犠牲にしてまで頑張る価値のあることなのか、振り返って考えてみる必要がありそうです。

冒頭に書いたように、今の獅子座の心には遠大な夢や、ワクワクするような未来に向かう意志が秘められています。その熱意を冷ましてしまわないように今できる範囲でもいいので、その足掛かりを作ってみましょう。また、仮に仕事などで自分を押し殺さなくてはならないのだとしたら、そのストレスをため込んでしまわないように、趣味など別の面で楽しく発散させていくことが大切です。「進め」という言葉が降り注ぐ獅子座の満月なのです。