あなたの運命

2月9日の満月が牡牛座の人に与える影響

ワークスタイルの確立を。自問をすればメッセージを受け取る可能性も

新月をスタートに例えるなら、満月というのは折り返し地点です。この意味で満月は「振り返り」の時とも言えます。もともと普通の月の満ち欠けには人生を一変させるような強い影響力はなく、だいたいは日々の中での変化を促すくらいの影響力と考えていいようです(月食や日食、スーパームーンを除く)。それでも事あるごとに自分を見つめている人は、この満月の期間にいろいろな気づきを得て、思考と感情と体のバランスを整えていくことができます。

今回は獅子座の満月ということで、自分を誇示するかのように大げさに見せる傾向が人々の中に表れてくるかもしれません。それは一つの承認欲求と言えます。ですが、見せかけの満足ではなく、心の底から自己表現できる手段を得たなら、人はそれを「天職」とか「自分らしさ」と呼ぶことでしょう。

満月が影響を与える数日から1週間、牡牛座のテーマはワークスタイルの確立です。あなたにとっての向き不向きを自覚できたり、ライフワークになりうるものが見つかったりしやすいので、自分が何に関心を寄せているのかに注意を向けておくことが大切です。もしもあなたにとって合わないスタイルであれば、それがストレスになって健康問題を招く可能性があります。そして、つい他のことで気を紛らわせようとするはずです。一方で、魅力があるとか興味が続くことであれば、気持ちが明るくなって体も軽く感じられそうです。「私にとって自然と生き生きしてくることはなんだろう」と自問を続けるうちに、あるとき、その答えとも思えるメッセージを受け取るかもしれません。

また、ペットや動物のために多くの時間とエネルギーを割くとか、親やお世話になった人に思いを馳せることにも意味がありそうです。