あなたの運命

金星が天秤座の人に授ける「ときめき」(2/8〜3/5)

人と関わる「縁」が強まり、相手に自分自身を見出す時

よく「他人は自分を映す鏡」といわれます。これはまさに人間の核心を突いた言葉だと思えます。金星が牡羊座に滞在する2月8日〜3月5日の約1ヶ月間は、天秤座の人はこの言葉を実感するような経験を重ねることになりそうです。人を見ることで自分の弱点を知る。人と接することで自分の良さを見出す。そんな体験が多くなりそうなのです。それだけこの1ヶ月の天秤座の人は他者との関わりに「縁」が強いときであり、相手を振り回すことも相手から振り回されることもありそうな運気と言えるのです。