あなたの運命

樹木(甲)タイプの「庚子」年の運勢

「引き立て」がある年。調子に乗らずに勢いに乗れば、グイグイと伸びていく

樹木(甲)タイプの人の運命の本質は、樹木がスクスクと育ち伸びていくように成長することです。もちろん人間の体の成長期のように形の上での成長はいずれ止まります。肝心なのは、そこで形質転換を起こすことです。つまり、それまで伸ばしてきた自分の持ち味や得意なことをどのような場面で使うか、ということです。そして自分の努力してきたことを発揮する環境とタイミングが合えば、またスクスクとその分野で成長していくことができるのです。

2月4日から新しい年、つまり庚子年に入ります。四柱推命ではこの日を境に大きく運気が変わっていきます。そして、樹木(甲)タイプはもし自分をしっかり律せる人ならば、今年はその自制心が評価されてデキる人として声がかかる可能性があります。努力に見合った引き立てがありそうなのです。その際には上司や教授、先輩、時には親といった目上の人から声がかかることになりそうです。そして、あなた自身がプレッシャーに負けない強さと向上心とを持っていて謙虚に努力していける人なら、仕事や収入、恋、結婚など様々な面でグイグイと成長していくことになります。それは地位やお金といったことだけでなく、あなたにとっての自己実現にもつながるはずです。一概には言えないのですが、こうした運気は夏(特に6~7月頃)にチャンスが巡ってくる人が多いようです。運気が強くなっていろんな物事があなたの周囲に集まるのですが、調子に乗らずに勢いに乗る、といった意識が大切になりそうです。